いっかい勇気を出したら二度目からなんともなくなる

ボスママから嫌われているのは知っていました。でも子どもが関わっていることだから、と我慢してにこやかに挨拶、笑顔で対応していました。
相手はずっと私のことを無視、気づいてないような態度をとったり、どうしても話さないといけないときにはものすごくなげやりな態度をとっていて、私にとってすごくストレスでした。
でも、先日その人と子どもとの縁がやっと切れることになりました!
もうそれだけでも私にとっては小躍りしたくなるほど嬉しいことで、やっとあいつに挨拶しなくてよくなる!と思いました。
そしてさっき、あいつが目の前にいたのですが、素通りしてやりました!あいつのビックリした顔を横目に通りすぎ、すごく気持ちよかったです。
なんだ、挨拶されると思ってやがったかってかんじ。
今日が無視してやろうと思ってはじめてだったので緊張しました。
うまくできなかったら、と思ったけどできたので、もう二度目からはドキドキすることもなく知らん顔できそうです。シースリー 一括

この電気眩しすぎる、気持ち悪くなるそうです

21時頃に、窓を開けて過ごしていました。すると、ご婦人の集団。3人ぐらいでしょうか。通り過ぎたのです。
すると、うちの前にある街灯を見てというのでしょうか。この明かり眩しすぎる、くらくらするというのです。こちらは、あまどをはん開きぐらいにしていたので、そこまで、該当が眩しいは思わなかったのですが、多分、これも嫌味なのかなあと感じました。
自分が手に入れたかったものなのかもしれません。それをほかの人が持っているとなると、悔しいのでしょうね。一言、嫌味を言わないと気がすまないのはこの地域の特徴でしょう。
自分の家のものでもないのに、大きなお世話です。通りすがりのことですからね。
こんな世の中になりつつありますよ。自分のものが一番優れていると、周りに評価して欲しいのです。それには、ほかの人を下にしないといけなくなりますからね。
余りにも平等と言い続けてしまったつけがこんなところにも来ているのです。自分だけなのです。

物語のようやくオローラルサンドにたどりついてからの話をします

主人公たちは、ようやくオローラルサンドにたどりつき、辺りを見渡すと、まるで、ある意味での、ハワイのような感じの風景を、目にします。周りは砂だらけで、ヤシの木などもあったりして、いくつか実がなっていたり。小さなオアシスのような湖も、いくつかあったりもします。ものすごく広い大地で、先を見渡そうとしたときに、いくらか強い風などが、ある時は、見ようとしても、見えないときがあったりもします。小さな竜巻なんかもあったりとかしていて。少し不安も、あるのですが、何らかの手掛かりをつかもうとして、とりあえず、様子を見ながら、歩いてみることに、決めます。そうするとしばらくすると、商人が、ポツンと寂しげに、立っていたりもします。とてもおとなしそうな、優しい人柄を感じながら、主人公たちは、その商人から、物を買うか、買わないかは、まだ分からないけれど、どのような物を、扱っているかなど気になり、近づいて話しかけてみることに決めます。http://www.jinghonghj.com/entry3.html

電車に間に合ったと思ったらホーム間違えた

ある駅で地下鉄からJRに乗り換えるのに、
時刻表を見るとあと2分後に発車だったので、
そこから急いで小走りでホームへ向かいました。

そしてエスカレーターを走って上ると、
電車が止まっていても発車ベルがまだだったので、
間に合ったかとひと安心しました。

そして電車に乗ろうとしたら行先が逆であることに気が付き、
上りと下り逆のエスカレーターを上ってしまったのです。

反対側のホームを見ると電車が止まっていて、
乗るはずだった電車のドアが閉まって行ってしまいました。

通常は数字が少ない方が下りで多い方が上りですが、
この駅は通常と違って1・2番線が上りで3・4番線が下りなので、
いつも乗る電車と同じつもりでホームの番号だけ見て上ったので、
上りと下り逆のホームに行ってしまったのです。

ホームを間違えても次の電車が10分もすれば来るのでよかったですが、
これがもし待ち合わせの時間に間に合わなかったり、
1時間に1・2本しか来ないようなところだったりしたら最悪でした。

しばらく悩みましたが通販でリュックを注文しました

少し前からあったほうがいいかなって思っていたリュックなんですが、やっぱり注文しちゃいました。
家にいながら頼めるってほんとに便利ですよねぇ・・・
やはり息子のリュックはちょっと小さいし、なんかイルカ柄とかちょい恥ずかしいです。
アウトドアだからいいものなんですけどね、もったいないから誰かにあげようかしら。
しみとかなければオークションにでも出すのですが・・・
最初はスポーティなデザインにしようと思いましたが、普段着でもおかしくないように皮素材っぽいのを選びました。
色はキャメルだからちょっと明るい感じです。
こないだ花を見に出かけた時、ウエストポーチで行ったんですが財布や水筒を入れるとすごく重くてベルトが食い込んで痛かったんです。
長い間歩いてると腰が重たくなってきてつらかったし、買ったの失敗でした。
もしかしたらサイクリングには合ってるかもしれないですが。
ほしいって思うとすぐ買っちゃうのですが、失敗も多いです。
リュックは1つも持ってないし、便利だってのは確認できたのでたぶん大丈夫と思いますが箪笥のコヤシにならないようにします。
夏になったら背中が暑いんでしょうけど。
逆にジャージを着ていたらキャメルのリュックっておかしいのでしょうか。
なんだかもやもやしてきました。
まぁ、ジャージは持ってないんですけど(笑)
Tシャツにジーンズとならおかしくないですよね。
届くのが楽しみです。http://thecw.co/ryokin-matome.html

コンビニは購買意欲を上げる魔物が住んでいる

現在、お腹ペコペコですが、ご飯が炊けるまで我慢中です。
最近ちゃんと自炊をしています。貯金を頑張っているからです。いつも思うのですが、コンビニマジックってすごいです。スーパーだとお金を使う事が勿体ない意識が生まれるのに、コンビニは「このひとつぐらい」って気分になります。しかも、定価だからスーパーで買うよりも高くなります。だから私は基本的にはコンビニには近づかないようにしています。気が付いたら普通に1000円使っていて、しかも、使っているという感覚が鈍くなります。
今年の目標貯金額は120万円なのですが、1月過ぎたのに全然貯まっていません。それどころか、母親と旅行に行った時お金を使い過ぎでマイナス状態です。これ以上のマイナスを生み出さない為にもコンビニには近づかないようにしようと思います。
コンビニの魅力は少し歩いただけで色んなものが見れることです。目的じゃないものに目移りしてしまうんだよなって思います。
少なくとも2月はコンビニに行く量を減らします。

まあ夢というのは、ある一定の所で幻想にとどめておくもんだ

身分違いの恋、ドラマや映画だったらあこがれの存在だろうが実際あったら、めんどくさい上に嫌になるだろうなと思う事がある。
もっとも、そんなのがあるわけがないからそこまでの感想なんだけどね。
理想と現実、あり得ない夢がかなったとしても幸せになれないのが現実なんだよね。そこは、どんだけあり得ない夢がかなったとしても割と現実になってしまえば、大したことない…というかむしろ厄介な状態に陥るのではないかと思う。
まあ、現実主義者としての私とすれば、飛び切りの美女が万が一自分のことを好きになって自分が思い切って告白して…。と考えた青年時代。
その後、想像に出てくるのがその両親である。多分飛び切り美人でいい子であれば、親は反対する。万が一そのハードルを越えて結婚できたとしたら、その後来るのが世間の嘲笑…。不釣り合いなカップルと後ろ指をさせれて、さらに幸せにしてあげる為に仕事も…ってうまくいくわけがない。子供は、理想的ないい子…なんて想像したらもうするだけ損だって

すいかをもらいました。お土産もお菓子をたくさんいただきました。

実家に行ったときに母からすいかを半分もらいました。スイカは水分補給にもよく大好きなのですが、甘いので食べすぎはカロリーオーバーになります。
傷んでしまうかと一生懸命食べています。四分の一は義母さんに持っていきました。弟の帰省のお土産に名古屋の藤田屋のあんまきもらいました。
しかし、消費期限が13日です。4つ入っていたのですが、食べきれません。今朝、朝食に半分ずつ主人と食べました。残りはおばあちゃんに持っていきました。
お菓子類は消費期限の長いものだとじっくり食べられるのでありがたいですが、お菓子などをあまり食べないようにしているので
消費期限の短い和菓子はどうするのがいいのでしょう。弟は甘いものが大好きで家族も多いので、あのチョイスになったのかなぁと思いつつ
三人家族で、息子は食べないというし、私はあると食べてしまいそうで怖かったので、今日義実家のおばあちゃんに渡しました。
おばあちゃんは甘いものが好きだそうです。

もうすぐ引越しがあるのに全然用意ができていません。

もうすぐお引越しをするのですが、全然用意が整っていません。
ダンボールに詰めたりだとかをしたいのですが、あまり早くから詰めても仕方ないなと思うと結局手出しができていません。
とりあえず私の身の回りのものの断捨離だったりだとか、できる限りのことはしているつもりなのですが、まだまだ始められてもないので、無事に終わらせられるかどうかという感じです。とりあえず今週末あたりから荷造りをし始めないといけないかなと思いながら。
前にも引越しの時にギリギリまで掃除や荷造りが終わらずに苦労したことがありましたが、ほんと、なんでこうギリギリまでやらないんだと思いつつ。
誰か上手い人がダンボールに詰めてくれたらいいのになと思いながら結局自分で詰めるんですが。
食品類は最後の最後まで詰められないので、とりあえず消費できるものは消費していくスタイルです。
そろそろ冷凍庫のことも考えて買い物をしないといけませんね。あまり買いだめしすぎないように気をつけます。

忙しいママさんにオススメ!時短テクニック

共働きをしている方、小さいお子さんがいる方、毎日やらなくてはいけないことがたくさんあるため、少しでも時間をかけずに進めたいものです。そんな方にオススメしたい時短テクニックを紹介します。買い物をして冷蔵庫に入れる前に用途の合わせて材料を切っておきます。切っておくことで時間を短縮するだけではなく、洗いものも減らすことができます。肉の場合は、使う分に分けてラップに包み、保存バッグで冷蔵庫、または冷凍します。包丁を使うとまな板も汚れてしまいますが、キッチンバサミを使えば手間も省くことができます。飲み終わった牛乳パックを洗い、乾かした後、開いて使えばまな板代わりとしても十分に使うことができます。コンロやIHクッキングヒーターのほか、電子レンジで野菜などを下ごしらえをしておけば、朝や夕方も時間に余裕が生まれます。また、調理の際に使う材料はあらかじめ出しておき、調味料や調理器具も手に届く場所に収納しておけば時短へと繋がります。ミュゼ ひげ 脱毛